Language
Japanese

先輩社員インタビュー 永島 康幸さん

 

intaview_tytle_nagasima 

 

■具体的な仕事内容を教えてください。

新商品の御案内や受注活動、販売店様の売場作りなど多岐に渡っています。
また、私は「キューポッシュ」という商品シリーズを担当するチームに所属しているので、キューポッシュの市場拡大と更なる普及を一番のメインとし、小売店様への魅力的な売り場展開のご提供や商品の御紹介、問屋様へのご提案や既存商品のフォロー等が主な活動内容です。

 

■仕事上でのやりがい・嬉しいと感じられる瞬間は?

企画開発に比べて売り場での活動が多くユーザー様と触れ合える機会が多いことが嬉しいです。
販売店様に訪問させて頂いている最中に当社商品をレジへお持ち下さるユーザー様をお見かけしたりショーケースの前で商品を話題にされているユーザー様をお見かけすると元気が出ます。
また最初は「コトブキヤさん」とお声がけくださった取引先様がお付き合いを重ねるにつれて「永島さん」と名前で呼んでくださった時や、こちらからのご提案に「やってみましょう!」とご快諾頂けるなど信頼関係を実感した時も大変嬉しく、またやりがいにつながります。

 

■仕事上での大変なことや苦労したことは?

『壽屋の一員』としての責任を負う事です。自分の行動・発言が社全体のものとなってしまうので失敗してしまった時の責任は私だけの問題ではありません。
ただし失敗をしてしまった時は先輩が協力してくださることで解決することが出来ます。そこがとても有難く、また自分もしっかりしなければならないと心を奮わせる瞬間でもあります。

 

■仕事を通じて、学生時代の自分と今の自分とで大きく変化したことは?

仕事を「なんとなく」で進めないよう心掛けるようになりました。つい後回しにしたくなる案件を先延ばしにしたり、誰かがやってくれるだろうと思っていると後ほど取り返しがつかない事態にもなり兼ねません。時に苦手なことでも逃げずに自ら取り掛かる様心がけております。

 

■普段気をつけていること、心がけていることは?

「報告・連絡・相談」は本当に大切なので常に心がけています。自分の頭の中だけで仕事の段取りを進行させず相談することで自分だけでは気が付くことができない課題が見えてきます。
またそれによって先輩よりアドバイスを頂くことが出来、結果として良い仕事になることが多いです。報告・連絡・相談を充実させることで他チームのスタッフとの風通しが良くなることも大きなメリットです。

 

■これからチャレンジしたいことは?

営業は問屋様、販売店様、エンドユーザー様など様々なお客様と接する機会が多いので、そこで伺ったご意見を反映して商品企画などもいずれは関わっていきたいなと思います。僕自身もアイディアを出すことはすきなので・・(笑)

 

■あなたの将来像は?

問屋様・販売店様・エンドユーザー様に顔の利く営業マンです!多くの方に知って頂ける、頼りにして頂けるということは営業マンとして誇れることだと思います。

 

■社内レクリエーション等、スタッフ同志のコミュニケーションについて教えてください。

毎年開催される懇親会は、入社からちょうど1年たった社員が企画を行い、大いに盛り上がります。毎回どんな内容になるのかと先輩社員も楽しみにしています。他にも有志のボーリング大会があるなどコミュニケーションの場は多いです。

 

■学生のみなさんへメッセージ

壽屋は「感動と驚き」を提供する企業です。
誰かに喜んでいただける仕事ができるということはとても幸せなことだと思います。
その思いに共感できる皆さんと一緒に働ける日がくるのを楽しみにしています!

 

nagashima_Schedule

 

NO COPY
Scroll To Top
Pickup